水の精 ミントの日常

我が家の一員となったオーストラリアン・ケルピーのミントの日常です。

動物を飼う者としての資格と自覚。そして売る側の資格。※長文

先日、某ペットセンターに行くとチワワやダックス等の小型犬を7、8頭連れた体の大きな4、50代の女性を見かけました。


と、まぁこういった光景は希に見るので珍しくもないのですが、問題はそのワンコたち。


毛はボサボサ。

薄汚れていて艶もなし。

体格は全頭完全な大肥満。

1つのショッピングカートに全頭入れられ、ワンワンキャンキャン吠えまくる。


あきらかに自分が飼育できる範囲を越えている。

そう見受けられました。

そして愛情不足と未躾。

カートに乗せる際飼い主に触られるのが嫌で暴れた子もいたし、子供が触れないほど唸るし。

脇を通過したときの異常な犬独特の臭い。


飼い主自身、今の状況が判断できなくなってると思いました。

ここまでくると、虐待ととられても仕方ないかも知れません。

そんな彼女も最初は「可愛い、癒し」で飼ったのかもしれませんが、安易な感覚で飼ってしまい、挙げ句多頭飼いについて深く考えていなかったのか?一瞬頭の中にそうよぎりました。

小6の娘も「あれは無いな・・・」と呟いてました。

・・・ペットを飼うにあたっては、自分もペットも不幸になってはならない。

これは絶対条件ですね。



ここからは過去の話。


実は我が家の散歩コースに、テレビでも話題になった悪質ブリーダーが住んでいます。

40年以上前から、自宅でブリーダーをしています。(現在は辞めています。)

30年程前は、近所でも有名なブリーダーで価格も安く、小学校の時に我が家に来たビーグルのクロはここから来た子でした。

性格は温厚でよく小学生だった私の悩みを話すとおとなしく聞いてくれました。

今から数年前、このブリーダーのK氏は火災を起こしました。

しかもこの火災は2回目。

前回は犬舎で今回は住居。

職業柄当然行かなくてはならないため、現場に行くと燃える自宅建物から沢山の犬の鳴き声。

すべて悲痛な鳴き声です。

建物は全焼、現場の残火処理をするため建物内にはいると、肉が焼けた臭い。

この臭いには慣れていますが、それと同時に動物が腐った臭いが混ざり鼻を塞ぎたくなりました。

部屋や廊下に1.5mの高さに積まれたケージの中には今回焼死したワンコとあきらかに焼死した形跡がない死骸。

また、あまり燃えが激しくない部屋にも沢山のケージとその中に入った死骸となった犬の姿。

1つのゲージの中に5頭も入れられ折り重なる様に亡くなった小型犬等もいましたが、中にはケージに入ったまま死に腐った状態のゴールデンレトリバー・・・

仕事中でなければK氏を殴ってるところです。


この火災によりブリーダー業は廃業。

現在、この火災で別棟にいたワンコ数匹がこのK氏の元で暮らしています。

最近では、K氏の親戚か知り合いか分かりませんが女性が犬達の面倒を見ているみたいです。


ところが先日、このK氏の家の近くを散歩していると、K氏が運転する車が河川敷の方にゆっくりと走っていきます。

そして、5分もたたないうちに河川敷から戻ってきて、私とミントのあとをゆっくりと一定の距離を保ちながら付いてきます。

しかも、車は自宅に入らず、K氏宅から私とミントが見えなくなるまで監視している。そんな感じに見えました。

絶対やましいことしてる!!

それともミントを狙ってる?

私もミントも異様な雰囲気を感じ何度も振り返りその場を立ち去りました。

ミントも嫌な空気を感じたのか振り返ってました。

そして、いつもの様にK氏宅前を散歩すると、K氏宅にいたミントを見て吠えていたワンコの姿が見えなくなっていました。

K氏が車で怪しい行動をしたあの日からです。


実はこのK氏、昔から死んだ犬を河川敷にて廃棄している。と言う噂をがあり、実際私が子供の頃、この河川敷でカブトムシを取りに行った時に何頭かの犬の死骸や皮膚病を発症していた(あきらかに雑種ではなく、声帯を切られた犬)犬を何頭も見かけてます。

しかも、うちの地区はやたらと歳のとった野犬や病気の野犬が多い見受けられました。

病気を発症した小型犬も棄てられていて、この犬はK氏のところで見覚えがあったので、K氏のところに「逃げ出していましたよ」と連れて行ったら、「捨ててきた犬つれてくるな!」と怒られました。

もう、真っ黒の確信犯ですね。

一時10数頭の群れの野犬がでて、役場も大変だったそうです。

子供が追いかけられた事もありました←これミンパパ。

なので、住んでいる常総市の野犬に対しての扱いは他の市町村よりも厳しくなっているのだと思います。


そして翌日、ミントとともにK氏が車で向かった河川敷に行ってみましたが、ワンコの死骸はなし。

それもそのはず、現在河川敷は関東東北豪雨のため鬼怒川が決壊、その時の河川工事中でダンプや重機が行き交う状況ですし、河川敷内は広く雑地もあるためわかりません。

臭いは・・・冬場のため臭いません。

ミントも無反応。

できれば、生きていると祈りたいです。


悪質なブリーダーからすれば、本当に犬はただの金儲けの道具で、繁殖が出来なくなれば餌を与えず餓死、病気なら捨てればいい粗大ゴミ扱い。

吠える犬なら声帯を切ってしまえばいい。

そこには犬に対して、人としての感情は持ち合わせてないのでしょう。


もちろん悪質なブリーダーは大分減っているとは思いますが、実際このようなブリーダーも居たというのも事実。

犬を扱う者の資格。

そこには何が必要なのでしょう?

今一度改めて犬の幸せを考えました。



長文を読んで下さりありがとうございます。

嫌な気分になった方には申し訳なく思います。

ミント君の寝顔を見て気持ちを落ち着かせてくれたら幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。