水の精 ミントの日常

我が家の一員となったオーストラリアン・ケルピーのミントの日常です。

12月になりましまね

通信制限から解放されたミンパパです。

先月は21日頃から制限がかかりひどい目に遭いました。


掛けなかった先週最後の日記。


月曜日に日記にも書いた有料のドッグランに行ってきました。


手続きをし、利用料金を払い広い芝生で遊びます。

平日と言うこともあり、お客さんは私たちだけ。

貸しきり状態です。

ここで、私が車に忘れ物をしたため取りに行くとミントが私についてきます。


芝生にいたミンママがここでミントを呼びボールを投げます。

勿論、反射的に反応しミントが走ります。

しかし、芝生と私がいるところはかなり高低差があり(約2メートル)そこを思いっきりジャンプするミント!

まさに漫画『銀河-流れ星銀-』の犬達のように飛びます!

(矢印のように!)

お腹を打ち付けるほどの激しい着地!

そして、右前足を引きずるミント!

私たちに近づこうともしません。


これは・・・骨折したか・・・

と覚悟しました。


しかし、オヤツで誘ったら普通に歩いてきました。


そうしてる間に他のワンちゃんが来店。

すると何事もなかったかの様に走り回ります。


様子はいつもと変わらなくなりましたが、あれだけの大ジャンプをし足も引きずっていたので、しばらくは様子を見たいと思います。


ドッグランを出るとき、受付の方に今日の出来事を話したら、たまにジャンプするワンちゃんがいるとのこと。

正直、緩やかな坂道にしてほしいと思いました。


現在、痛がったり気になったりはしていませんが、食が少し細くなりました(吐いたり、血便がないので、気にしていませんが)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。