水の精 ミントの日常

我が家の一員となったミント君(オーストラリアン・ケルピー)の日常です。

新しいドッグラン

暇な日はいつもつくば市の無料のドッグランに行ってますが、先日は奮発し有料のドッグランに行ってきました。

・・・

つくばわんわんランド


筑波山の麓にあるこの犬の施設内に何年か前からかドッグランが作られ、多くの愛犬家が訪れています。

車で30分。

わんわんランドに到着。

車から降りて入場料を支払います。

大人1500円

決して安くはないですが、愛犬は無料なので助かります。


ドッグラン以外にも目的がひとつありました。

「他の犬に慣れさせること!」


まずはワンコのレンタルコーナーにいきます。

こちらでは、犬をレンタルし散歩することができます。

そのワンコ達の前に連れていくと5メートル手前で近づくことを拒否するミント。

これは重症です。

これ以上は無理強いはできないため、ドッグランに向かいます。


ドッグランでは小型犬が沢山走り回っています。

みんな一歳以上のワンコ達でしょうが、身体の大きさは5ヶ月のミントのが大きいです。

ダックス君達やチワワ君達はミントにご挨拶してくれますが、ミントは近づかれるだけでもダメなので逃げちゃいます。

※すっかり一人ぼっちのミント。

一人遊びが終わると私の所に戻ってきます。

今までは砂のドッグランですが草が生えてるドッグランではミントが映えますね。

暫くドッグランで私と遊んだのち、施設の飼育員さんとお話。

ミントの犬種を聞かれたので答えたら、

「ミント君、ここにアルバイトに来ない?」とスカウトされましたww


わんわんランドには以前オーストラリアン・キャトルドックは居たそうですが、ケルピーは居なかったとのこと。

ですが、うちの子を沢山可愛がりたいのと、そんなことをすれば嫁や子供達の批判を受けるのでやんわりお断りしました。


※家に帰りウチで採れた梨を食べるミント。

ミンパパ宅は梨農家なので、この時期梨は食べ放題です!

皮膚病

以前、ミントが皮膚病になった。

と書いたことがありますが、その結果がわかりました。


前回、コジマペットセンターに隣接するコジマ動物病院で皮膚の一部を取って培養した結果。

真菌(カビ)ではありませんでした。


では尻尾の先端が禿げた原因は?


どうやら、我が家に来た際ケージ内でミントを寝かしつけてましたが、このとき尻尾を思いっきりガジガシ噛んでいたらしいです。

それが毛の抜け変わる時期になり目立ってきた。みたいです。

ただ大分噛んでいるので、皮膚が固くなっているため治りは遅いそうです。

と言うことで、傷の治療薬を複数頂き帰宅。

現在朝、夜の食事に飲み薬と塗り薬を使用しています。

散歩時間は何時間・・・?

ミントは毎日朝、夜の散歩が日課です。

生後5ヶ月の子犬?なので散歩時間はある程度本人に任せています。

といってもお気に入りの1時間コースを回って終わりです。

自宅に帰って玄関前で私の顔をみて家に入らなかったら、さらに30分コースを歩きます。

なので、調子が良いときは1日3時間。

当然ランも入れての3時間なので私もクタクタ。

体は健康になりそうですが。(;^_^A

でも、これが5ヶ月の子犬の散歩時間。

大人になったら?

と、想像は容易いです。

まぁ、一月の仕事が11日しかない暇人の私にとってはよい相棒です。


ということで、無料のドッグランに最近は通います。

ですが、ドッグランに来ても先客がいると走る事をしません。

本来の自分を隠してしまいます。

どうすれば、本来の自分をだすんでしょうかね?

あとで柴田先生に聞いてみたいと思います。