水の精 ミントの日常

我が家の一員となったミント君(オーストラリアン・ケルピー)の日常です。

トラブル・・・少し毒吐き

台風24号でビニールが破れたハウスで今日も遊び。


ミントが来てから我が家の生活が少し変わりました。

なんというか、家族があつまる時間か増え、話題はミントのことばかり。

多分、ワンコやにゃんこを飼った人には思い当たることがあるかと思います。

また、私自身結構インドアな人ですが、よくミントを連れて外にでかけます。


特にドッグランやペットセンターに行くことが増えましたね。

最近ではペットセンターに行くと、お店の方に「ミント君大きくなりましたね~」や「ミント君1ヶ月ぶりだね🎵」と声をかけられます。

やはり、あまり居ない子なので1度行くだけで覚えられるみたいです。


とはいえ、まだまだ認知が少ないため、初めていく店やドッグランでは「ミックスですか?」と声をかけられたり、犬種がわからない(雑種犬と思われている?)せいか、挨拶をかわしてもそれ以外は声をかけられるのを避けられる飼い主さんもちらほらみられます。

それに関しては慣れましたし、初めてあった飼い主(平日に40歳過ぎのオッサン)が見たことない犬連れていれば誰だって声はかけづらいでしょう。

それでも親しくしろ!というのは私の我儘です。



そんな日常ですが、先日非常にマナーの悪い飼い主さん(女性)に遭遇。

ドッグランで遊んでいたら、女性とカラフルな小型犬がドッグランに訪れました。

「どーもこんにちは。」

と挨拶をしたミンパパですが、出入り口から離れた位置にいたので、私の挨拶が聞こえなかったのか挨拶を返してくれません。

その飼い主さんが抱きかかえたワンコを下ろすと、一目散に吠えながらミントにかけより遊・・・いや、血走った目のワンコにミントが追いかけられました。

もちろんこちらは5ヶ月とはいえ牧羊犬。

足の早さは桁違いなので追い付かれません。

ミントは単に逃げていただけなのに、追いかけた小型犬の飼い主は謝ると思いきや「ここは小型犬専用のドッグランですよ!そんな怖い犬をここで遊ばせないでください!!」とお怒りの様子。


???

ミントは犬に対して吠えることを一切しません。

というか、今まで犬や猫を吠えた姿を見たことがありません。

正直この人は何を言っているのかわかりませんでした。

それに、利用しているドッグランの前には、利用規約の案内板がありますが、どこにも犬のサイズについて規定は書いていませんし、念のため初めて利用する前に施設に電話し犬のサイズや利用規約を施設の方に確認しているミンパパです。

あるのは施設利用についての自己責任と、糞の後始末。

完全に言いがかりですね。


こういう思い込みの激しい方には何を言っても無駄なので、ミントを外の休憩室に連れていき飼い主と小型犬が去るのをおとなしく見届け・・・


るわけありません。

私は言われて「はい、ごめんなさい」と言う性格ではありません。

ミントは大人しいゆる犬ですが、飼い主のミンパパはやられたら10倍返しする狂犬です。


ミンパパ「どこに大きさの規定が書いてあるん?そもそもワンワン吠えてウチの犬追いかけ回したあげく、人に対しても敵意剥き出しの犬を連れてきたそっちが規定違反じゃねぇのか!?」

小犬飼主「それはウチの○○ちゃんが興奮してたから!それに小さいウチの子に何かされたからって問題あるんですか?」

ミンパパ「はっ、笑わせるな!興奮した犬が人を噛んでも仕方ないっていう言い方だな!」


ついに飼い犬の責任にする飼い主。

そう、実は追いかけられたミントは私の元に逃げてきて抱っこにて何を逃れましたが、私はその小型犬に噛まれました。

幸いジーンズを履いており、噛まれたのはズボンのみで怪我をしなかったのが不幸中の幸い。

別に小型犬なので噛まれてもそれほど痛くはありませんが、人を噛んじゃいかんよね。

それよりもこれは飼い犬よりも飼い主を躾しないとダメなパターンです。


そこに大型の日本犬を連れた方が入ってきたところ、騒ぎが大きくなるとマズイとおもったのか、小型犬の飼い主はそそくさと出ていき、車に乗り込み走り去っていきました。


するとのその飼い主さんから、「あの人となにかありました?」と声をかけられました。

なんでも、愛犬を連れてきては糞を持ち帰らないわ、他の犬に噛みつくわでチョット悪い意味での有名人とのこと。

実はこの飼い主さんの愛犬も、あの小型犬に噛まれトラブルになったそうです。

親切な飼い主さんと少し話を聞いた後、気持ちも治まったのでドッグランをアトにします。


次にあの飼い主に会ったら謝罪させてやろうと思いました。






その事を仕事から帰ってきたミンママに話したら、「私ならその相手の女、ぶっ飛ばしてるところだよ。」

ここに私より狂犬がいました。(-_-#)

お気に入りの数々

我が家に来て4ヶ月。

すっかり家族として溶け込んだミント。

今日、初めて犬ガムを買って貰い、夕方からガジガジしています。


お陰で鼻の頭と床がガムだらけ。

10センチあったガムも写真の通りわずかになりました。


また成長に伴い首輪がキツくなってきたので新しい首輪を購入。

また赤い首輪です。

これを見ると我が家に来てどれだけ大きくなったかがわかります。


今回はミントのお気に入りのおもちゃをご紹介。

まずは、ボール。

こちらは今日買ってきたボールでこれで4個目です。

最初のころのボールは汚くなり廃棄しました。

家に来た時からボール遊びは大好き。

ボールを持ってくるのは誰にも教えてもらわずに覚えました。


次は犬のぬいぐるみ

5年前イケヤで買ったぬいぐるみで、元々娘が持っていたもの。

ミントが寂しくないようにと、娘からのプレゼント。

体もぬいぐるみと同じくらいの大きさで、最初から兄弟とじゃれあうように遊んでましたが、最近は部屋を移動するとき大事そうに持ってきます。

いまだに破壊されないのはこのぬいぐるみぐらいです。


これは蛇のぬいぐるみ。

コメリにて200円で在庫処分されていたもの。

頭を噛むと音がします。

すでに中身の綿を出され、骨の部分であるロープと皮の部分が剥がされ裏返しにされて1本の長いロープになってしまってます。

遊ぶときはこれを持ってきて、引っ張りあいをします。


音のなる鳥。

暇なときは噛んで遊んでます。


黒い何かのぬいぐるみ。

最近ミンママに買って貰ったお気に入り

こう大事にされると買ったかいがありますね。


他にはフリスビーや音のなるおもちゃが数点あります。


14日はマルシェ。

さらにグッズが増えそうです。

ではオヤスミナサイ。

常総わんdayマルシェ

記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが、ミンパパが住む常総市は、数年前に鬼怒川の決壊や氾濫により市の半分が水没するという水害がありました。

※水害で越水、決壊した自然堤防(2015年撮影)


※ミンパパの梨畑に流れ着いた瓦礫(2015年撮影)

地面から1.5メートルの高さまで水が来たので自宅も床上浸水です。



この水害により、常総市のワンコやにゃんこが一時期激減。

近所の白柴君や知り合いのワンコも悲しいお別れをいたしました。


また、その水害で沢山の方に助けていただきました。

本当にありがとうございました。


その支援は毎年何かのイベントとして行われ、災害を忘れない・がんばっぺ常総。として地域を応援しています。


そして今年はこのようなイベントが開催されるそうです。

わんdayマルシェ


ワンコが主役のイベントです。

ついに田舎の常総市にワンコイベントが開催!ちょっと驚きです。

手作りワンコグッズの販売や保護犬の譲渡会、ドッグランやワンコサロン。

勿論、人も楽しめるよう地元の飲食店が出展するとのこと。


ミンパパもミントもこの日はフリーなので、参加します!

現地で行き合えたら気軽に声をかけてくださいね。

多分朝から会場をウロウロしています。


場所は、茨城県常総市新石下 

豊田城という地域交流センターが目印です。

圏央道 常総ICを降りて国道294号線を北上するとお城が見えてきます。

お城が会場なので、お城までくればわかりますよ。


沢山の人からミントが声をかけられるのを楽しみにしてます。


10月14日は、わんdayマルシェに行きましょう!