水の精 ミントの日常

我が家の一員となったオーストラリアン・ケルピーのミントの日常です。

皮膚病

ミントは家に来た当初から病気にかかりました。

ジアルジア

寄生虫の一種で、主に下痢や下血を起こします。

これが治るのに3週間かかりました。


最近は尻尾の先の毛がなくなるという症状に悩まされています。

いつも行く病院ではストレスから尻尾の毛をむしってしまっているのかもしれない。とのことで経過観察でしたが、先日ペットショップコジマに買い物に行った際、併用している病院にて診てもらいました。

結果は、真菌の可能性がある。

とのこと。

真菌。

いわゆる人間で言うところの水虫ですね。

ただ菌を培養してみないとハッキリした事が言えないそうです。

飲み薬と皮膚病専用シャンプーを頂きました。


しかし、今回犬を飼うのは初めての私ですが、動物病院によってはホントに価格が曖昧と思いました。


実は一緒に住む父親も猟犬を2頭飼っていますが、先日父の猟犬が乳ガンになり手術を行ったところ、かかった金額は保険なしでも諭吉さん2人で足りたそうです。(薬あり)

かたや皮膚病で諭吉1人。(保険適用で)


昔からの病院は安いんですかね?

ただ、料金も病院によってバラバラだと飼い主は非常に混乱するので、人間と同じように大体決まった金額になればいいですね。

勿論安いのにこしたことはありませんが。

訓練 その1

9月初旬。

別件でジョイフル本田のサイトを見ていると、ペットイベントで犬の躾、アジリティの教室があるのを発見!

数日後にグループ訓練があるので、行ってみたいと思いました。

その躾教室の件をダンテ君の飼い主さんに話したら、なんと同じ日にダンテ君も躾教室に通うとのこと。

兄弟揃ってここまで同じとは驚きです。


訓練前に一度ミントをお店の雰囲気に慣れさせようと、ジョイフル本田守谷店のペットセンターに行ってみます。

そして沢山の販売犬がお出迎えされますが、ミントは他の犬が苦手なのでプチパニック!

それでも暫くすれば、床に降りて落ち着いてくれました。


店員さんに躾教室の説明を受けると、週に2回あり日により別々のトレーナーさんが教室を開くとのこと。

とりあえず、訓練日時が近いこともあり、柴田トレーナー(以後呼び方は柴田先生)さんにお願いしました


私の名前とミントの名前と犬種口頭で伝える時に、お店の方から「ワンちゃんは・・・ミックス犬ですか?」

もう、そう言われるの慣れました。

我が家に来てから、色々なお店にいきましたが、今までミントを一目見て犬種を当てられたことはありません。

犬種を教えても「??」と言う顔されます。

なので、反応になれました。むしろ1回で答えてくれたら私の方がた驚きです!

と、予約をし・・・・・・数日後。


午後イチで家を出て、ジョイフル本田に到着。

私たちがグループ訓練の一番乗りです。

既に柴田先生は個別教室のワンコの訓練をしています。

その訓練終了後、助手の方にグループ訓練の受け付けの確認をします。

助手の方いわく、ケルピーが訓練に来るのは初めてとの事です。

時間になりミントを含めた3匹が訓練を始めます。


柴田先生は、初参加のミントを訓練。

他の黒シバちゃんとチワワ(だったかな?)は助手の方が交互に訓練をします。

躾用の紐で引っ張られたり、前足の肉球を触られたり、無理矢理仰向けにされたりと、犬が苦手とする事らしいのですが、平然・・・むしろ落ちついて先生の顔をペロペロするミント。

これには先生も驚き、ベタベタに誉めてくれます。

実は、我が家に来てから娘に毎日この格好をさせられていたから、落ち着ける格好になっちゃったんです。(写真のように楽しそうな顔してます)

と思い眺めていました。

一通り訓練が終わり、トレーナーさんからミントの性格と性質を説明されました。

性格は、甘えん坊で現実逃避をする。♂なのに♀っぽい性格。

との、私から聞けばダメダメな内容。


ただし、♂なのに♀っぽい性格は逆に良いとのこと。

なんでも♂は物事(訓練)に対し飽きっぽいそうですが、性格が♀っぽいので長く訓練しても飽きないとのこと。

またとても頭か良く、言われたことをすぐにこなせるので非常に面白いとおっしゃります。

柴田先生自身、ボーダーコリーを飼われているそうですが、性質はボーダーコリーに似ているそうです。

今回の訓練でケルピーの認識が変わったとの事でした。

確かに、柴田先生は楽しんで訓練してるように見えました。

こうして今回の訓練は終わり。

次は個別訓練で9月25日になります。

再開しました。

以前、Yahooブログにて我が家のワンコ生活を書いていたミンパパです。

Yahooブログだと色々誓約や出来ることが限られていたので、ブログ移転しました。

今度からはこちらにてブログを再開していきます。

皆さんよろしくお願いいたします。


我が家の愛犬オーストラリアンケルピーのミント君。