水の精 ミントの日常

我が家の一員となったオーストラリアン・ケルピーのミントの日常です。

新しいドッグラン

暇な日はいつもつくば市の無料のドッグランに行ってますが、先日は奮発し有料のドッグランに行ってきました。

・・・

つくばわんわんランド


筑波山の麓にあるこの犬の施設内に何年か前からかドッグランが作られ、多くの愛犬家が訪れています。

車で30分。

わんわんランドに到着。

車から降りて入場料を支払います。

大人1500円

決して安くはないですが、愛犬は無料なので助かります。


ドッグラン以外にも目的がひとつありました。

「他の犬に慣れさせること!」


まずはワンコのレンタルコーナーにいきます。

こちらでは、犬をレンタルし散歩することができます。

そのワンコ達の前に連れていくと5メートル手前で近づくことを拒否するミント。

これは重症です。

これ以上は無理強いはできないため、ドッグランに向かいます。


ドッグランでは小型犬が沢山走り回っています。

みんな一歳以上のワンコ達でしょうが、身体の大きさは5ヶ月のミントのが大きいです。

ダックス君達やチワワ君達はミントにご挨拶してくれますが、ミントは近づかれるだけでもダメなので逃げちゃいます。

※すっかり一人ぼっちのミント。

一人遊びが終わると私の所に戻ってきます。

今までは砂のドッグランですが草が生えてるドッグランではミントが映えますね。

暫くドッグランで私と遊んだのち、施設の飼育員さんとお話。

ミントの犬種を聞かれたので答えたら、

「ミント君、ここにアルバイトに来ない?」とスカウトされましたww


わんわんランドには以前オーストラリアン・キャトルドックは居たそうですが、ケルピーは居なかったとのこと。

ですが、うちの子を沢山可愛がりたいのと、そんなことをすれば嫁や子供達の批判を受けるのでやんわりお断りしました。


※家に帰りウチで採れた梨を食べるミント。

ミンパパ宅は梨農家なので、この時期梨は食べ放題です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。